丸高蔵 道案内
ホーム > 道案内

車で回ろう!諏訪の歴史をめぐるルート

諏訪ICから車で諏訪湖周辺をひとめぐり。諏訪の魅力を探ってみましょう。
諏訪には、諏訪大社を始めとした歴史的造形物も多く、美術館、博物館が豊富です。
諏訪大社や、守矢資料館で諏訪の歴史を学んだ後に丸高蔵でお食事を。午後は諏訪湖畔に点在する美術館を回ってみましょう。名所めぐりのあとは温泉で疲れを癒すのがおすすめです。諏訪周辺には霧ヶ峰・車山高原や蓼科・白樺湖が広がり、アクセスも容易です。

諏訪周辺おすすめルート[神長官守矢資料館→諏訪大社上社本宮→丸高蔵→Cella真澄→サンリツ服部美術→北澤美術館本館→諏訪大社下社秋宮→本陣岩波家→諏訪大社下社春宮→万治の石仏]
丸高蔵周辺の地図
諏訪大社下社秋宮

09 諏訪大社下社秋宮

旧中山道の趣きを残す宿場町に位置する秋宮は、青銅製では日本一と言われる狛犬を両脇に従えた神楽殿が見所が見所です。

丸高蔵店内ショップ

05 丸高蔵店内ショップ

信州の地が育てた、丸高蔵自慢のお味噌などはもちろん、味噌を使った漬け物やお菓子なども取り揃えています。

神長官守矢資料館

01 神長官守矢資料館

諏訪大社より古いモリヤの神を伝える守矢家の資料を展示しています。鹿の頭を祭った「御頭祭」の復元展示は圧巻です。

本陣岩波家

10 本陣岩波家

岩波家は、江戸時代に中山道の下諏訪宿の本陣を勤めていました。建物の主要部分が残り、和室からは中山道随一の名園と称された庭園が眺められます。

Cella真澄

06 Cella真澄

名酒「真澄」の蔵元として知られる宮坂醸造が、酒蔵の一角に蔵元ショップとしてオープン。酒器やこだわり食品のコーナーを設けて「酒のある和やかな食卓」をご提案しています。

諏訪大社上社本宮

02 諏訪大社上社本宮

上社前宮とこの本宮、下社春宮と秋宮の4社を合わせて諏訪大社と呼びます。本宮は、幣拝殿の左右に片拝殿が並ぶ独自の配置(諏訪造)です。

諏訪大社下社春宮

11 諏訪大社下社春宮

幣拝殿の江戸時代から残る見事な彫刻が見所で、国重要文化財に指定されています。近くには岡本太郎が愛したと言われる万治の石仏もあります。

サンリツ服部美術館

07 サンリツ服部美術館

諏訪湖畔に建つ美術館。
日本の侘びや幽玄美を感じる茶道具や陶磁器、古書画。また、西洋の近代絵画など約600点に及ぶ作品を収蔵しています。

丸高蔵

03 丸高蔵へ

駅からなら、近くのけやき並木を経て、おいしいお味噌の眠る蔵「丸高蔵」にたどり着きます。

万治の石仏

12 万治の石仏

下諏訪町指定の文化財で、素朴なたたずまいが印象的です。芸術家の岡本太郎が訪れて大絶賛したことにより有名になりました。

北澤美術館本館

08 北澤美術館本館

諏訪湖畔に建つ美術館。エミール・ガレのガラス工芸を中心とし、東山魁夷等の日本画も楽しめます。併設の喫茶室では、諏訪湖が一望できます。

丸高蔵(千の水)

04 丸高蔵(千の水)

丸高蔵の食事処、千の水でランチタイム。焼きお握りや、蔵でつくった味噌を使ったみそ汁など、諏訪の自然が味わえます。