ホーム > 味噌レシピ > 味噌すき焼き、開花鍋風

旬を味わう味噌レシピ

味噌すき焼き、開花鍋風

味噌すき焼き、開花鍋風

味噌の濃厚な風味と豪快な牛肉ブロックを使った豪華なすき焼きです。
具材のうま味が効いた汁で食べる雑炊は何杯でも食べれるくらい絶品です。

エネルギー
436Kcal
食塩相当量
1.7g

※1人分の値です。

材料 (4人分)

牛肉ブロック角切り(すき焼き用部位) 400g
白ネギ 4本
焼き豆腐 1丁
突きコンニャク 1/2丁
牛脂 2かけ
大根おろし 1カップ分程度
【A】
味噌(無添加「十四割」または「信濃路」 50g
砂糖 /グラニュー糖 80g
2カップ
【雑炊用】
冷ごはん 茶わん1杯分
だし汁 適宜
適宜
青ネギ小口切り 適宜

作り方

  1. 突きコンニャクは塩をまぶして、湯の中に入れてぐつぐつと煮て、サッと冷水にとりアク抜きをする。
  2. 白ネギはすき焼き鍋の深さより、1センチくらい低い長さにブツ切りする。
  3. 牛肉は食べやすい大きさに切る。焼き豆腐は8等分又は16等分する。
  4. すき焼き鍋をあたため、半量の肉の表面をサッと焼く。半量の白ネギを立ててぎっしりとおきAの調味料を半量加えて、さっと味付けして煮て大根おろしでいただく。こげそうなら、水を少なめに加える。
  5. 残りの肉、ネギ、豆腐、突きコンニャクと残りのAの調味料を入れて、水を加えてぐつぐつと煮ていただく。
  6. 具材を食べ終える辺りで、味噌雑炊にする。お好みのだしの分量で割って、冷ごはんを加え、卵でとじる。最後に小口切りのネギを散らす。