ホーム > 味噌レシピ > 牡蠣と春菊の味噌汁

旬を味わう味噌レシピ

牡蠣と春菊の味噌汁

牡蠣と春菊の味噌汁

牡蠣の旨みでだし入らずの味噌汁です。冬が旬の牡蠣はさまざまな栄養素を含んでいます。同じく栄養価の高い春菊を組み合わせて栄養満点の味噌汁の出来上がりです。

エネルギー
82Kcal
食塩相当量
1.7g

※1人分の値です。

材料 (4人分)

牡蠣 12〜14個(約200g)
春菊 80g
牡蠣のゆで汁 4カップ
しょうが汁 小さじ1
片栗粉 少々
揚げ油 適量
味噌(無添加「十四割」または「信濃路」 大さじ2

作り方

  1. 5カップの水を沸とうさせ、洗った牡蠣を入れる。牡蠣のまわりがちじれてきたら、ざるにあけ、水気を切る(ゆで汁はとっておく)。
  2. 牡蠣に片栗粉をつけ高温に熱した油で揚げ、油を切る。
  3. 牡蠣のゆで汁のうわずみを4カップとって火にかけ、味噌を加えて味を整える。
  4. 食べやすい大きさに切った春菊の葉と牡蠣を椀に盛る。そこに味噌汁を注ぎしょうが汁を落とす。