ホーム > 味噌レシピ > 温度卵の冷や汁

旬を味わう味噌レシピ

温度卵の冷や汁

温度卵の冷や汁

夏は熱々の味噌汁も良いですが、冷たい冷や汁もおすすめです。
汗をたくさんかいた日は、冷たい味噌汁で塩分補給をしてください。

エネルギー
182Kcal
食塩相当量
2.2g

※1人分の値です。

材料 (4人分)

温度卵 4個
枝豆(茹でたもの) カップ1/3
【味噌汁】
だし汁 カップ3強
みりん 大さじ3
味噌(無添加「十四割」または「信濃路」 大さじ3
しょうゆ 小さじ1
吸い口(みょうが、あさつき、黒ごま) お好みで

作り方

  1. 味噌汁の材料を合わせて火にかけ、沸騰直前で火を止め、冷蔵庫で冷やす。
  2. 椀に卵、枝豆を盛り、冷たいみそ汁を注ぐ。みょうが、あさつき、黒ごまをあしらう。

※温度卵を手作りする場合は、室温に戻した卵を蓋付きの容器に割り入れ、たっぷりの熱湯を注いで蓋をし、20分間ほどおく。