信州諏訪味噌之蔵 丸高蔵信州諏訪味噌之蔵 丸高蔵

店内案内

店内案内

お食事処 みそ茶屋 千の水

お食事処 みそ茶屋 千の水

信州を味わう諏訪の食事処・みそ茶屋「千の水」

信州を味わう諏訪の食事処・

みそ茶屋「千の水」

「グツグツ、コトコト」という料理語が消失しそうな時代でも、母が台所で野菜を刻む音や味噌汁の香りは忘れがたい五感の記憶です。丸高蔵いっぱいに広がるお味噌の香りに包まれながら、天然の出汁を使ったお味噌汁と故郷を思い出す懐かしい料理が、みそ茶屋「千の水」の“ご馳走”です。

  • 丸高蔵の味噌

    味噌は全て丸高蔵でつくったものを使用。

    本場味噌屋のお味噌をお楽しみください。

    ※写真はイメージです。こちらの写真と異なる場合があります。

  • 画像
営業時間 喫茶

11:00~16:00

オーダーストップ15:45

食事

11:00~14:30

オーダーストップ14:00

定休日

右記カレンダーをご覧ください
今月から、6か月分を記載しています

電話 0266-52-4033

アクセス

前の月へ戻る11月次の月へ進む
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
  • 休業日
  • 丸高蔵の味噌

    味噌は全て丸高蔵でつくったものを使用。本場味噌屋のお味噌をお楽しみください。

  • 画像

※写真はイメージです。こちらの写真と異なる場合があります。

営業時間 喫茶

11:00~16:00

オーダーストップ15:45

食事

11:00~14:30

オーダーストップ14:00

定休日

下記カレンダーをご覧ください
今月から、6か月分を記載しています

電話 0266-52-4033

アクセス

前の月へ戻る11月次の月へ進む
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
  • 休業日

店内ショップ

店内ショップ

画像画像

信州の地が育てた逸品

信州の名工が作り出す丸高蔵のお味噌を、ぜひ味わってください

営業時間10:00~17:00
定休日

上記カレンダーをご覧ください
今月から、6か月分を記載しています

電話0266-52-4033

アクセス

丸高蔵の店内ショップでは、蔵のお味噌はもちろん、味噌を使用したお漬け物やお菓子などを販売しております。

さらに諏訪の醸造に適した風土が育む、昔ながらの醤油や地酒「真澄」、地元のお米など店長セレクトの逸品も並んでいます。

おすすめは素材を活かす古風な調味料「煎り酒」。

江戸時代にはよく用いられていましたが、醤油の普及とともに忘れられてしまった調味料です。

※「煎り酒」は、オンラインショップでも購入することができます。

オンラインショップへ

オンラインショップへ

「まてな(丁寧な)」で「ずく(手間)」を惜しまぬ味噌造り

「まてな(丁寧な)」で

「ずく(手間)」を惜しまぬ

味噌造り

画像

信州味噌の名工に累代3名受賞、

丸高蔵は名工の系譜が綴られています。

信州は味噌の本場です。長野県味噌工業協同組合主宰による”信州味噌の名工”に丸高蔵の味噌杜氏が、今までに3名受賞、当蔵は名工の系譜が綴られています。

信州味噌の名工に累代3名受賞、

丸高蔵は名工の系譜が綴られています。

信州は味噌の本場です。長野県味噌工業協同組合主宰による”信州味噌の名工”に丸高蔵の味噌杜氏が、今までに3名受賞、当蔵は名工の系譜が綴られています。

画像画像

味噌を使用したお菓子や漬物、地酒や醤油なども

販売しています

味噌を使用したお菓子や

漬物、地酒や醤油なども

販売しています

丸高蔵の店内ショップでは、蔵のお味噌はもちろん、味噌を使用したお漬け物やお菓子などを販売しております。

さらに諏訪の醸造に適した風土が育む、昔ながらの醤油や地酒「真澄」、地元のお米など店長セレクトの逸品も並んでいます。

おすすめは素材を活かす古風な調味料「煎り酒」。

江戸時代にはよく用いられていましたが、醤油の普及とともに忘れられてしまった調味料です。